自閉症の子どもの家庭生活はスケジュール表を使うと見る見る生活改善。あなたは独りで悩んでいませんか?
days
hours
minutes
seconds
00
00
00
00
days
hours
minutes
seconds

自閉症の子どもを育てている

お母さんお父さんに朗報です

自閉症の専門家は親御さんたちに、家庭でスケジュール表を使うことを勧めます。自閉症の子どもの通う療育センターでも、スケジュール表が使われています。しかし、ご家庭で始めようとするとなかなか上手くいかないのではないでしょうか?

絵カードの作り方がわからない。

工作が大変で、作っている時間がない。

手作りしたものの、子どもが使ってくれない。

コバリテならそんな心配は消えてなくなります。しかも今回は特別価格でコバリテをご提供します。

コバリテ独自の新技術が悩みを解決します

コバリテ視覚支援スタートキットは、自閉症支援のスケジュールボート・絵カードセット製品です。2016年1月の発表以来1,151セットの販売実績があります(2020年7月末現在)。

新技術の絵カードが支援を変えます

新しい絵カードでは、使いやすいことと、増やしやすいことを両立させました。

優れたデザインが認められています

コバリテ視覚支援スタートキットは、

2016年度グッドデザイン賞を受賞しています。

優れた技術が認められました

この度、カードフォルダーの進歩性が認められ、

特許が成立しました。(特許6725784)

そこで今回、5日間限定

特許成立記念の特別価格でコバリテをご提供します。

自閉症の子どもを育ててきた父親が

我が子のために開発

はじめまして。

私の名前は古林紀哉です。コバリテ視覚支援スタートキットを開発した古林療育技術研究所の代表です。


私には3人の息子がいます。19歳の三男は重度の自閉症です。三男はしゃべれません。三男が小さい頃は、毎日のように癇癪を起こしていました。当時、私は野村総合研究所に勤めていました。私も妻も三男の面倒を見るだけで精一杯でした。


そんな折、自閉症の子どもに絵カードやスケジュール表が役に立つと知りました。そして十数年間、妻と一緒に絵カードなどのグッズを寝る時間を割いて手作りしてきました。三男は、絵カードとスケジュール表を使うことで、生活スキルをどんどん身につけていきました。毎日のように起こっていた癇癪も、すっかりなくなりました。


絵カード作りのノウハウを同じ様な家庭に提供するために私は、2015年に野村総合研究所を早期退職しました。そして絵カードとスケジュールボードのセットを開発したのです。この製品で子どもの生活が改善されたと、多くのご家庭に喜ばれています。

あなたは独りで悩んでいませんか?

あなたのご家庭では、スケジュール表やカレンダーなどの視覚支援をしていますか? もしも、していなかったらこんなことが起こっているのではないでしょうか?

あなたはお子さんに毎日毎日、「こうして欲しい」「あれをして欲しい」と何度も何度も言ってますよね。あなたが言えば言うほど、子どもの頭の中は混乱していきます。そして子どもは物を投げたり、パニックになったりして、あなたを困惑のどん底に叩き込むのです。


もう少ししたら、あなたの言うことを素直に聞くようになるのでしょうか? 体が大きくなると、暴君のようにお母さんを蹴ったり叩いたりしてでも、自分のやりたいことをするようになるかもしれません。


そんな症状は、強度行動障害と言われます。あなたは、身も心も疲れ果ててしまうのではないでしょうか? 何もしないでいると、子どもを措置入院させるか、障害者施設に入所させるしか手がなくなります。

朝の忙しい時なのに、付きっきりじゃないとお支度が進まない。

一度「やりたい」と言い始めると叶うまで言い続ける

切り替えさせようとすると、物を投げたり奇声をあげる

夜寝る時間だというのに、DVDを見続ける

いつもと違うところに連れて行く時は、パニックにならないかと、心配でたまらない。

視覚支援であなたの家庭はこう変わります

スケジュール表の活用は、1980年代に米国ノースカロライナ大学ティーチ部 (TEACCH) で始められました。「スケジュールと視覚支援」と呼ばれています。この方法を使うと、子どもが自立して行動することが、世界中で実証されました。パニックや癇癪がなくなることも知られています。

免責事項)「スケジュール表を使った自閉症支援」の効果には個人差があります。

特記事項)当社ネットショップでスタートキットをご購入の場合、「90日間返品保証」が付いています。

朝のお支度がスムーズに進みます。-- あなたがイライラすることは無くなり、爽やかに子どもを送り出すことができます。

夕食、お風呂、就寝などの時間帯が一定します。-- あなたの家事は規則正しくなり、時間にゆとりができます。

おもちゃの片付けが一人でできるようになります。-- あなたは子どもが寝てからおもちゃを片付ける必要がないので、あなたも早く寝ることができます。

プール、遠足など、好きな予定を待てるようになります。-- 子どもが前の日に「行こう、行こう」とは言わなくなるので、あなたは鬱陶しい思いをしなくてすみます。

予防接種、歯医者など、嫌がる所へ行くことの抵抗が減ります。-- 子どもとの外出が楽になります。

あなたが怖い顔で怒る必要がなくなります。-- あなたは、笑顔を絶やさない優しいお母さんでいられます。

急な予定変更で、パニックになることはなくなります。-- パニックや癇癪の心配がなくなると、あなたの子育てはどう変わりますか?

そして愛すべきお子さんあなたの笑顔を見せてあげてください。あなたの大切なお子さんは、あなたの笑顔を待っていますよ。


あなたと同じようなご家庭が、コバリテ視覚支援スタートキットで始めて、スケジュール表の効果を目の当たりにしました。

なぜコバリテは、絵カードに拘ったのでしょうか?

自閉症支援のスケジュール表では、お母さんが絵カードを貼って、その絵カードを子どもが外していくという使い方をします。


絵カードの手作りにはこれまで二つの方法がありました。

この絵カードを手作りするにはラミネート加工が必要なのでかなりの手間がかかります。利点は、絵カードとスケジュール表との間に隙間ができるので、絵カードをボードから簡単に外せることです。

お支度ボードでよく使われる絵カードがこのタイプです。絵カードがボードにぴったりくっついているので、子どもは外しにくい絵カードです。利点は、手作りが比較的簡単なことです。

あなたも気付いているように、自閉症の子どもは手先が不器用です。だから、子どもに使いやすい絵カードは、手間暇をかけてラミネート加工とマジックテープの貼り付けが必須だったのです。


スケジュール表は準備さえできてしまえば、その魔法の効果は直ぐに現れます。個人差はありますが、早いとその日から、遅いと数週間といったところです。しかし、絵カードの準備の手間が、ご家庭でスケジュールと視覚支援を始める妨げになっていたのです。

そこで私と私のチームは、まったく新しい絵カードを完成させました。それがコバリテです。

(特許6725784)

新しい形の絵カードは、カードフォルダーと紙の絵カードに分かれています。そして、二つの特長(簡単に使える、簡単に増やせる)を併せ持っています。

コバリテなら、絵カード作りに苦労することは全くありません。

スケジュール表を魔法の道具にする3つの鍵

この部分はコバリテを使う前に必ず読んでください。コバリテに限らず、自閉症支援のスケジュール表に共通する重要な知識です。


見せ方には3つの鍵があります。それを知らないとスケジュール表はガラクタ同然。知っていると、スケジュール表は魔法の道具に変わります。

見てわかる見せ方

見たくなる見せ方

目に入る見せ方

子どもには最初に、「一番上を見なさい」と教えてください。見せたら、その絵カードの行動をさせてください。そして、スケジュール表の前に戻らせて、子ども自身にその絵カードを外させてください(絵カードは一番下の箱に入れさせます)。終わったら、笑顔で子どもを褒めてあげてください。


一つのお支度が進むごとに、スケジュール表は次の図のように見えます。

はじめ子どもは絵カードを外す事を知らないので、お母さんが子どもに手添えをしてやってください。2、3日もすると子どもは自分で絵カードを外すようになります。


この通りにすると、子どもは一目で、次にする事がわかるのです。見てわかると、子どもは順番をキッチリ守って行動します。一つのことが出来たら、その都度お子さんを笑顔で褒めてあげてください


もしも、ボードに終わった絵カードを残してしまうと、次に見るべき絵カードの手がかりが無くなってしまいます。すると子どもは混乱して、お支度がストップしてしまいます。

一つのことが終わったら、

子ども自身にその絵カードを外させる。

❶ 見てわかる見せ方

あなたのお子さんの好きな遊びは何ですか? 好きなおもちゃは何ですか? お楽しみは何ですか? 特に午後のスケジュール表では、お子さんのお楽しみの活動も含めて予定を貼って下さい。あなたのお子さんは、帰宅するとワクワクしながら午後のスケジュール表を見に行くでしょう。

子どもがやりたいことの絵カードも、

スケジュール表に貼って見せる。

❷ 見たくなる見せ方

もしもあなたが、心の中だけで、”空いた時間は、何をやってもいいのよ”、と思っているとどうなるでしょうか? あなたが子どもにさせたい生活行動、すなわち子どもにとっては嫌なことの絵カードがズラっと並んでしまうのです。そんなスケジュール表は、子どもが避けてしまいます。

子どもがスケジュール表に慣れてきたら、早めに週間カレンダーを始めます。子どもがカレンダーやスケジュール表を見ることを覚えている、と期待しないでください。カレンダーとスケジュール表は、家で子どもが遊んでいるときに、自然に目に入る場所に取り付けます。冷蔵庫の扉は、不適切な場所です。

カレンダーとスケジュール表は、

子どもと親がよく過ごす場所の壁に設置する。

❸ 目に入る見せ方

今度の土曜日はどんなお楽しみが待っているのでしょうか? お母さんとお子さんで一緒に決めて、子どもの手で絵カードを貼らせましょう。


子どもは、カレンダーやスケジュール表が目に入ると、見ることを思い出します。見たくなる絵カードが貼ってあると、自分から見に行くのです。

コバリテ視覚支援スタートキット

コバリテ視覚支援スタートキットは、自閉症の子どものためのスケジュールボードと絵カードセット製品です。2016年1月の発表以来1,151セットの販売実績があります(2020年7月末現在)。

直ぐに使える

簡単に使える

長く使える

直ぐに使える専門製品

メリット ❶

コバリテ視覚支援スタートキットは5つのアイテムで構成されます。


ユニットボード

カードフォルダー

絵カードセット

終了ボックス

注目枠

また、絵カードセットには、ご家庭でよく使う絵カード約110種類(合計240枚)が入っています。

小学生以上向けのスタートパックと、幼児向けの幼児パックのどちらかをお選びいただけます。

(大きさ: 35 x 35 mm)


絵カードセット(240枚)の内容は次のPDFでご確認ください。

絵カードセット(スタートパック)一覧PDF

絵カードセット(幼児パック)一覧PDF

ユニットボードは縦横兼用で、カレンダーにも使えるが特徴です。

ピンを刺すか紐で吊るして設置してください。

簡単に使える絵カード

メリット ❷

コバリテの絵カードは新しい技術を採用しました。【特許6725784】

子どもでも簡単に、使えます。

お母さんは簡単に、増やせます。

ラミネートする苦労はもう必要ありません。

長く使える素材

メリット ❸

ユニットボードにはホワイトボードより傷が付きにくい、ホーロー素材を使っています。

カードホルダーには耐久性のある、高性能樹脂を使っています。

イラストは子どもが大きくなっても幼稚さのない、オリジナル作成です。

届いた次の日からあなたの支援が変わります

あなたのお宅にコバリテが届いたら、お子さんと一緒にどんな絵カードがあるか確かめながら、並べてみてください。あなたのお子さんは興味津々で絵カードで遊び始めるでしょう。最初はそれでいいのです。

ボードは、お子さんの手が届いて、お母さんにもよく見える場所に取り付けてください。朝お子さんがボードに近寄って行ったら、次にすることを教えてあげましょう。それが出来たら、絵カードを外すことを教えてあげて、笑顔で褒めてあげましょう

午後のスケジュール表や週間カレンダーでは、お子さんの楽しみになる絵カードも貼ってあげてください。想像してみてください。あなたのお子さんは帰宅したら、真っ先にスケジュールを確認しに行っていますよ。お子さんがスケジュール表を使ったら、いつも褒めてあげてください

星山麻木先生からのご推薦

コバリテを始めてみたとき、よく作れたなぁと、とても驚きました。


療育・特別支援に関わり30年以上になりますが、形、大きさ、マグネットで浮き上がる工夫、カード差し替え式など、子どもが使いやすいように沢山の愛情が詰まっていたからです。古林さんのお話を聞いて納得しました。それはすべて息子さんのためだったのです。


製品は売るために開発されますが、コバリテは目的が違います。子どもの混乱や不安を和らげ、生活を楽しみに変えるため、息子さんと同じようにコバリテを必要とする子の元に届けるためにあると感じています。

明星大学教育学部教授 保健学博士

こども家族早期発達支援学会会長

自閉症スペクトラム症のお子さんとの生活の中で、写真カード作り、スケジュール表作りに苦労された経験のある親御さんは少なくないのではないでしょうか。


コバリテさんのスケジュール表は、もともとついているカードにも配慮が行き届いているうえに、撮影した写真をカードにしてくださるサービスもついていて幅広い方にフィットできそうです。


そしてお部屋にかけたときの美しさも貴重だなと思います。

野のすみれクリニック リハビリテーション科 院長

博士(医学)

鈴木明子先生からのご推薦

1日わずか77円で子どもの生活が変わります

コバリテは大量生産に向いていないので、一般家庭製品のような価格設定ができません。私は、多くのお母さん達にご家庭でコバリテを使って欲しいと思っているので、なんとか価格を押さえています。


コバリテ視覚支援スタートキット(バリュー)は、48,400円(税込)で提供しています。


その代金をクレジットカードの24回払いで支払ったとすると、月々2,300円ちょっとですみます。1ヶ月ほんの2,300円ならあなたのご家庭でも何とかなるのではないでしょうか? 1日あたりわずか77円です。実際は2年以上使えますので、77円よりもっと低い負担です。ぜひコバリテを使って、お子さんの家庭生活を改善して下さい。

製品ラインアップ

コバリテはアイテムを組み合わせて使います。

お求めやすいように3つのモデルを用意しています。

どのモデルも、絵カードセットは240枚が含まれています。

モデルの違いは、ユニットボードの枚数とカードフォルダーの個数です。

その中でも、ユニットボードが3枚のバリュー一番のお勧めです。

古林療育技術研究所の

ザ・プロンプト・ショップでご注文を承ります。

特別価格は、8月5日まで

それだけではありません!

【図解】教え方ガイドが付いています

この小冊子は、初めてお子さんに教えるお母さん向けのガイドです。A5版フルカラー全37ページで、私が一から書き起こしました(2020年4月発行)。


スケジュール表を使うと、どんなことができるのかの視点で、約30項目を丁寧に解説しています。つまずきやすい箇所では、注意点を添えてあります。初めてでも安心して、あなたのお子さんに教えてあげてください。

絵カードセンターを利用すれば、スマホで撮った写真から簡単に、絵カードを作ることができます。あなたのスマホを町のカメラ屋さんかコンビニに持っていけば、プリント印刷ができます。あとは、ハサミで切るだけです。もちろん自宅で印刷しても構いません。

当社は、パソコンやプリンターが無くてもご家庭で紙の絵カードを簡単に作れるような仕組みを考えました


当社がインターネットで無料公開している、「絵カードセンター」というサービスがそれです。

【無料利用】絵カードセンターで簡単作成

【90日間返品保証】

あなたがコバリテを注文して後悔することは決してありません。使い始めて1ヶ月以内であなたのお子さんはコバリテに慣れます。あなたの目で、お子さんが変わる姿を見てください。

万が一、コバリテが役に立っていないと思ったならば、90日以内に当社までご連絡ください。コバリテ視覚支援スタートキットを返品できます。理由は問いません。ボードが汚れていても返品できます。返品の場合でも、絵カードセットと教え方ガイドはそのまま差し上げます。コバリテをお試しいただいたお礼としてお受け取りください。

(株)古林療育技術研究所 代表取締役社長 古林紀哉

コバリテが当社に戻ってから4営業日以内に、購入代金の全額を返金します。当社ネットショップだけの保証です。

安心して注文してください

もしあなたが後悔するとすれば、それは「もっと早くコバリテを買っておけばよかった。」ということだけだと思います。

コバリテ視覚支援スタートキットを “今すぐ”お試しください

今回あなたが手にするものは

コバリテ視覚支援スタートキット(バリュー)

(通常48,400円)→ 特別価格39,999

+

【スケジュール表の教え方ガイド】

【絵カードセンター無料利用】

【90日間返品保証】

あなたもコバリテを使って、大切なお子さんとの穏やかな暮らしを手に入れて下さい。

特許成立記念の特別価格でのご提供は、8月5日までの期間限定です。

次は、あなたの支援が変わる番です!

ここまで読んで頂いてありがとうございました。


日本に自閉症支援プログラムTEACCHを普及させた故佐々木正美先生は、かつてこう云いました。

佐々木正美

1,000組ものご家庭がコバリテで始めて、家庭生活を改善しました。あなたもコバリテで始めて、笑顔のお母さんになってください。


コバリテ視覚支援スタートキットに、90日間返品保証が付いていることを覚えていますか?


大切なお子さんのために、スケジュール表で見せる支援を始めてください。


コバリテで始めてください。

見る見る生活改善していきます!


ご注文は簡単です


下のボタンをクリックしてコバリテを注文してください。

“ 子どもを幸せにするのなんて

とても簡単なことですよ。

親が笑顔なら

それだけで子どもは幸せなのです。

自分が親を幸せにしたいと思って

自信たっぷりに育っていくのです。”

古林療育技術研究所の

ザ・プロンプト・ショップでご注文を承ります。

特別価格は、8月5日まで

days
hours
minutes
seconds
00
00
00
00
days
hours
minutes
seconds

お問い合わせには、

私が直接お答えします。

TEL: 045-903-0885

代表取締役社長 古林紀哉

略歴:三男に自閉症の子どもを持つ父親。岡山県倉敷市出身。横浜在住。大阪大学卒業、同大学院修了。博士(工学)。日本電気、野村総合研究所を経て独立起業。

株式会社古林療育技術研究所

横浜市青葉区あざみ野4-16-1

TEL: 045-903-0885

https://www.kobarite.co.jp/

追伸

私がスケジュール表の事を知ったのは、三男が5歳の頃でした。しかしその時は効果があるとは思えず、始めませんでした。こんな素晴らしい効き目があると実感したのは5年後、三男が10歳の時でした。


スケジュール表を始めた人は皆さん仰います「もっと早く始めていれば、楽だったのに」と。


今からでも決して遅くはありません。今が初め時です。あなたの決断が、お子さんの将来を大きく変えていきます。クレジットカードの分割払いも可能です


コバリテをご注文ください!

古林紀哉

古林療育技術研究所の

ザ・プロンプト・ショップでご注文を承ります。

特別価格は、8月5日まで

Copyright © 2020 KOBARITE Co. Ltd. All rights reserved.